NPO法人日本トレッキング協会
 
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-14 田中ビル1F
TEL:03-6272-5832  FAX:03-6272-5833 
©copyrights 日本トレッキング協会 all rights reserved.

山の歴史や文化を辿って、低山の魅力を再発見・再確認する山旅企画。
首都圏近郊の低山を中心に、ときに渓谷、ときに海辺、

ときに里の山辺を歩きます。
 

都内で座学1回、現地でフィールドワーク1回、合計2回のセット講義。
どちらか一方の参加もOKです。

山のことを学んで登れば、山のことがもっと好きになって、もっと登りたくなります。

低山の魅力を一緒に再発見しましょう!

第1回目は首都圏からのアクセスがよい「御岳山」です。
苔むす渓谷「ロックガーデン」や日本武尊が鎮まる「奥の院」をはじめ、
奥多摩三山「大岳山」や初日の出で有名な「日の出山」など、多彩なコースが魅力。
山頂に鎮座する武蔵御嶽神社を起点に、神話や戦国期のさまざまな歴史物語に触れながら、
東京屈指の歴史ハイクが楽しめる山でもあります。

自然景観はもちろん、山の物語や文化に触れながら、知的好奇心を刺激する低山の旅。
低山トラベラー大内氏と一緒に「低山再発見の旅」を楽しみましょう。

lecture

​座 学

「あなたの知らない御岳山」

trekking

現  地

御岳山~奥の院~綾広の滝

 

第2回の舞台は、山梨県甲州市の日川渓谷。
織田信長と徳川家康により滅亡まで追い込まれた甲斐武田家の所縁が深い山域です。

第20代・武田勝頼公の菩提寺「景徳院」から第13代・武田信満公の菩提寺「栖雲寺」まで、
歴史あるふたつの寺院をつなぐ知る人ぞ知る渓谷道を征き、
この地を治めた甲斐武田氏の「はじまり」と「おわり」の足跡を辿ります。

lecture

​座 学

「甲斐武田氏のはじまりと終わりの地を訪ねる」

trekking

現  地

景徳院~日川渓谷~武田信満公菩提寺・栖雲寺(石庭見学)

as guide

大内 征 Sei Ouchi

日本トレッキング協会 理事

低山トラベラー/山旅文筆家

 

土地の歴史や物語を辿って各地の低山を歩き、自然の営み・人の営みに触れながら日本のローカルの面白さを探究。ピークハントだけではない“知的好奇心をくすぐる山旅”の楽しみ方と、山旅で訪れた土地の魅力について、文筆と写真と小話で伝えている。

NHKラジオ深夜便「旅の達人~低い山を目指せ!」レギュラー出演中。著書に『低山トラベル』、『とっておき!低山トラベル』(ともに二見書房)、新刊に『低山手帖』(日東書院本社)など。

  • Twitter