NPO法人日本トレッキング協会
 
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-14 田中ビル1F
TEL:03-6272-5832  FAX:03-6272-5833 
©copyrights 日本トレッキング協会 all rights reserved.

​大山めぐりトレイル 

part 1 & part 2

~1000の道を歩くシリーズ~の第3弾と第4弾は、2回に分けて大山を周回するルートです。

Part 1 日向山~浅間山

 

「日向薬師」が、大山めぐりトレイルの出発点です。まずは弁天様が祀られていたという1788年建立の石祠がある日向山(404m)へ。そこから関東ふれあいの道を歩き、見晴台を目指します。見晴台からは下社へ向かい、大山裏参道コースで蓑毛越へ。時間があれば、浅間山(679m)まで行き、ゴールとなる「蓑毛」に下ります。

約5時間の行程です。

POINT

① 登山口と下山口は、小田急線の駅から出ているバスを使うのでアクセスがよいです

② 日向山から見晴台へ向かう関東ふれあいの道は九十九曲ハイキングコースになっていてジグザグの登り道、尾根に出るとお地蔵さんが出迎えてくれます

③ 見晴台の手前あたりから阿夫利神社下社がみえます

④ 蓑毛越からも下社と見晴台がみえます

Part 2 浅間山~吾妻山

2回目は「蓑毛」からスタート。1回目に下った道を蓑毛越までのぼり、尾根に出たら、浅間山(679m)を経て南の方角へ進みます。高取山(556m)から念仏山(357m)まではロープのある個所もありますが、念仏山から善波峠までは歩きやすい道です。雑木林を進み、吾妻神社の石碑が建っている吾妻山までくると、ゴールの鶴巻温泉まではすぐです。

POINT

① 浅間山は標識もなく展望もありません

② 高取山は見晴らしもよく、後方には大山、前方には秦野や伊勢原がみえます

③ 念仏山も眺望はよく、ベンチもあります

④ 善波峠には6基の石仏があり、その中に聖徳太子像があります

⑤ 善波峠は昭和初期まで、大山詣りや荷運びの要路として利用されていました