【レポート】北八ヶ岳「北横岳」で雪山入門

最終更新: 2019年5月15日

2月16日に北八ヶ岳の北横岳に雪山トレッキングに出掛けてきました。

ピラタスロープウェイを利用して山頂駅へ。まずはアイゼンや手袋など冬山装備を身につける。溶岩台地の坪庭からスタート。足元の雪は片栗粉状でまずまずのコンディション。途中の北横ヒュッテで休憩。浅井さんの手作り厚焼き玉子でパワーチャージ!


白銀の世界を進んでいくと、例年より雪が少ないためスノーモンスターにはならないものの樹々の雪化粧に見とれてしまう。気がつくと上空が青空に変化。山頂手前の急登に少し手こずる。キックステップしてアイゼンを効かせながら登る。山頂に着くと強風もおさまり日差しの下で記念撮影。しばし近くに見える蓼科山や八ヶ岳の冬景色をまぶたに納める。下りは快調。下山後は蓼科共同浴場で冷えた体を温め帰路に着いた。

[文・西岡(参事)]

NPO法人日本トレッキング協会
 
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-14 田中ビル1F
TEL:03-6272-5832  FAX:03-6272-5833 
©copyrights 日本トレッキング協会 all rights reserved.
  • Facebook
  • Twitter